日々読書、時々一杯、折々投資

モグパクです。都内で働くサラリーマンです。 新書・文庫を1日1冊読むのを日課にしてます。あと、酒(主に日本酒)を飲むこと、投資をすることが好きです。

ついつい飲みすぎてしまうぐらいおいしい日本酒 「裏月山」(島根)

「裏月山ー縁(えにし)ー」(島根、吉田酒造)、アルコール分16度、島根県酒造好適米100%、精米歩合60%、
ーーーーーーーーーーーーーーー
さいきんいろいろ忙しくて、夜もゆっくり酒を飲む時間もなくて、ついつい、ビールとかサワーとかハイボールといったかるい感じのお酒ですましていたのですが。

この日はやっと仕事が一段落して、ゆっくりできるということで、とりあえず勝手に祝杯ということで、久しぶりに日本酒を飲むことに。

そんな今夜のお供は「裏月山」です。「月山」というお酒は以前飲んだことがあって知っていたのですが、「裏」というとこがちょっと違う。酒屋の方に聞いてみると、限定生産だそうで、もしまだ飲んだことがないのならぜひ飲んでみたほうがいい、とのことでしたので、さっそく購入です。

瓶を開けようとしてラベルとみると、「月山」?あれ???裏じゃなかったの?まさか間違えたのかなあと思いよくみると、字が左右逆になっています。鏡文字です。だから「月山」としか書いてなくても意味は、「裏月山」なのですね。なかなか洒落ています。ちなみに瓶の裏側のラベルにはちゃんと「裏月山」と書いてあるので大丈夫です。

さてお味の方ですが、口当たりは、とても旨みが感じられてしっかりとした味わいです。しっとりという感じでしょうか。それでいて、甘さと辛さのまざった絶妙な味になっています。飲んだ後味は、ほのかな辛さがのこります。また口当たりの旨みが欲しくなってしまい、ついつい2杯目にすぐいってしまいます。なかなか上手にできています(笑)

限定生産だそうですので、いそがないとなくなってしまうかもしれません。気になった方はすぐに酒屋さんへGO!

f:id:mogumogupakupaku1111:20171122201809j:plainf:id:mogumogupakupaku1111:20171122201837j:plain